価格:780円

ヘルシーで美しく☆ボリュームたっぷり美と健康を意識した韓国料理具がいっぱい!そして海老が二尾 テンジャンチゲは韓国の人達が日常食べるベスト10に入るメニューです。一般食堂メニューにも、よく登場します。テンジャンとは、味噌の意味。ですから、味噌チゲとなります。テンジャンチゲに使われているお味噌は自然発酵させた味噌を使うのが主流でどのお店のテンジャンチゲを食べても天然発酵独特の香りのある味噌を使っています。NEWバージョンで新発売!いりこでだしをとり、具材に海老を二尾加えおいしさUP!ヘルシーで美しく☆ボリュームたっぷり 美と健康を意識した韓国料理具がいっぱい!! テンジャンチゲは韓国の人達が日常食べるベスト10に入るメニューです。一般食堂メニューにも、よく登場します。食堂でテンジャンチゲと注文すると、チゲ・ご飯・おかずとセットででてきます。焼き肉店などで、焼き肉を注文するとサービスでよく出てきます。 ちなみに 日本風のお味噌汁は韓国語では【テンジャンクッ】となります。 本品は【テンジャンチゲ】です お味噌汁ではありませんので くれぐれも勘違いされませんよう お願いいたします。 テンジャンとは、味噌の意味。ですから、味噌チゲとなります。 テンジャンチゲに使われているお味噌は自然発酵させた味噌を使うのが主流でどのお店のテンジャンチゲを食べても天然発酵独特の香りのある味噌を使っています。 二尾の海老が入っています。     ●調理はとっても簡単! 1.解凍したテンジャンチゲをお鍋に移し沸騰させてください。 2.沸騰したら中火にし、3分程加熱すれば出来上がり。 辛味がほしい方は付随の青唐辛子を入れて炊き込んでください。 その他、豆腐・えのきなどを入れていただければさらにおいしくお召し上がり いただけます。韓国の人はごはんを一緒にいれ、おじや風にして食べる人もいます。     ○写真は14cmのトゥッペギを使っています。  このトゥッペギで二杯分(豆腐を少し入れて)の量がはいっています。 ○豆腐は入っていませんのでご自宅でご用意ください。  ■教えて!テンジャンチゲの作り方 日本料理では味噌汁やおすまし、鍋物などで必ずと言っていいくらい昆布やジャコ、鰹節などで一度だしを取ってから作る事が多いですが、韓国料理はだしをとらずにだしのでる材料と具材を一緒にいれて【煮込んで旨味を出す】という方法をおもに使います。 テンジャンチゲにおもに使う材料として、 だしの出る食材としてでは海老(干しエビや桜海老など)そしてアサリ、はまぐり、じゃこ。 豚肉を使う場合はバラ肉か肩ロース。野菜では、玉葱、大根、しいたけ、しろねぎ、えのき、えりんぎ ズッキーニ、豆腐、とくに玉葱とズッキーニは絶対と言っていいくらいよく使います。 1. これらの材料を自分の好みでいれ、強火でしっかりと味が出るくらい煮込む。 2. 味付けはテンジャンとダシダ(ソコギダシダという牛エキス。なければ市販の鰹風味調味料) 3. そして粉唐辛子、青唐辛子を少量いれてさらに強火でグツグツと煮込むと出来上がりです。 ・コツは玉葱は大目に入れること。 ・だしの出る海鮮をしっかりと入れる事。 ・必ず強火で海鮮と玉葱の旨味がしっかりでるように煮込む事です。 テンジャンチゲはお味噌汁ではありませんので 写真のように具を しっかりと入れ、味噌汁より濃い目に仕上げてください。 カロリー 210kcal 脂質 2.0g 内容量 650g(約2?3人前) 原材料 玉葱、海老、しいたけ、白ねぎ、あさり、味噌(韓国産)、いりこ、かつおだし、牛エキス、唐辛子、(原材料の一部に小麦、大豆含む) 賞味期限 要冷凍90日 -18℃以下、【冷蔵3日間】 取り扱い上の注意 また、他の商品(キムチなど)と一緒にお買い上げの場合は冷蔵便にてお送りいたしますので、商品到着後すぐにお召し上がりにならない場合は冷凍保存していただきますようお願いします。 辛さ評価4 [韓国食品 韓国惣菜]

次へ
戻る

人気の韓国商品通販ランキング|食品・テンジャンTOP

人気の韓国商品通販ランキング

(C)人気の韓国商品通販ランキング|食品・テンジャン