価格:1,480円

韓国斎州島の海の名物といえば、サザエにあわび、太刀魚、活け鯖などなど。そこでチェジュドの料理でもっとも有名なのはなんといっても、アワビ粥のチョンボッチュ!もちろん私(ハン)も年に数回チェジュドへ行った時には 必ずと言っていいくらいよく食べに行きます。この粥は、アワビの内臓ごと長い時間煮込んだもの。米粒がほとんど見えないほどトロトロして、苦味とコクがなんともいえない。【宮廷女官 チャングムの誓い】の第20話にも登場している。本場の味が上陸。韓国のチュク! 手作り極上、チョンボッチュ 身体が喜ぶやさしい味。 韓国斎州島の海の名物といえば、サザエにあわび、太刀魚、活け鯖などなど。そこでチェジュドの料理でもっとも有名なのはなんといっても、 アワビ粥のチョンボッチュ! もちろん私(ハン)も年に数回チェジュドへ行った時には 必ずと言っていいくらいよく食べに行きます。 この粥は、アワビの内臓ごと長い時間煮込んだもの。 米粒がほとんど見えないほどトロトロして、苦味とコクがなんともいえない。 【宮廷女官 チャングムの誓い】の第20話にも登場している。 弊社にはチェジュド(韓国の斎州島)出身のアジマン(おばさん)が働いています。40歳くらいまでチェジュドに住んでいたので チェジュド料理は得意中の得意!! このアジマンの得意料理のチョンボッチュを活けの蝦夷(えぞ)あわびを使って作っていただきました。 「チョンボッチュは、 元気のいいアワビしか使えません!」 なぜか? アジマン曰く 「冷凍アワビや、イケスに入れて弱ったアワビは栄養状態が悪くなっているのでアワビのわたの色が悪く、チョンボッチュにした時にいい色がでないですよ!」 実は、この事は知りませんでした・・・ さすが!チェジュド出身のアジマン、アワビの事をよく知っています。 チョンボというのは、【あわび】。チュというのは、【汁】という意味です。 ○写真は、500gを2つの器に入れています。     ●作り方は超簡単!  解凍後電子レンジで ”チン!” 減塩にて調理していますので、お好みで食塩を足してください。 また韓国海苔を揉んで振りかけてもおいしくお召し上がりいただけます。 冷たく冷やしても美味しい!     ○韓国料理店や焼き肉店でも このお値段で食べるのはちょっと無理じゃないかな ??? 内容量 500g  自家製チョンボッチュ(あわびのおかゆ)【無添加食品】 原材料 もち米、米、活け蝦夷あわび、ごま油、塩 賞味期限 冷凍90日間■要冷凍-18℃以下 取り扱い上の注意 商品は冷凍商品です。他、キムチなどとお買い上げの場合は冷蔵でお届けいたします。商品到着時すぐにお召し上がりにならない場合は冷凍保存してください。 [鮑粥チョンボッチュッチョンボクチェク韓国食品 韓国惣菜]

次へ
戻る

人気の韓国商品通販ランキング|食品・おかゆTOP

人気の韓国商品通販ランキング

(C)人気の韓国商品通販ランキング|食品・おかゆ