価格:798円

そのままスープでも、ご飯を入れてクッパでも!マイルドな旨みが際立つ本場の味。 じっくり煮込んで、楽しく食べる白濁スープ。あっさり魚介系スープに対し、どっしりした旨みを味わうのが肉系スープ。 その代表格は、牛の肉、骨などすべてを煮込んだ ソルロンタン。 もとは祭りのときに大勢の人の食欲を満たすため、牛一頭を大鍋で煮込んだことからこの料理が生まれた。すべての部位を煮込みつくすだけあって旨みは充分。真っ白に白濁したスープは、牛一頭の結晶ともいえるうまさだ。じっくり煮込んだ肉系スープ! とまらない旨さ、 社長の気まぐれ大奮発! この金額は見逃せない 、 1200円→798円ポッキリ! マイルドな旨みが際立つ本場の味。 じっくり煮込んで、楽しく食べる白濁スープ。 あっさり魚介系スープに対し、どっしりした旨みを味わうのが肉系スープ。 その代表格は、牛の肉、骨などすべてを煮込んだ ソルロンタン。 もとは祭りのときに大勢の人の食欲を満たすため、牛一頭を大鍋で煮込んだことからこの料理が生まれた。 すべての部位を煮込みつくすだけあって旨みは充分。真っ白に白濁したスープは、牛一頭の結晶ともいえるうまさだ。 韓国のシッタン(食堂)では、トッペギ(陶器の食器)にご飯を入れ、その上に韓国はるさめを入れてすね肉のスライスをのせてスープを入れ火にかけます。トッピングはおもにねぎです。 昔、ソウル南大門(ナンデムン)の新世界百貨店(シンセゲ ペッカジョン)の裏あたりに、このソロンタンのおいしいお店がありよく通いました。 のちにこの、シンセゲ ペッカジョンが大きく建て直しをする時にどこかに移転してしまい、いまではここのソロンタンを食べることができなくなりました。 今回のソロンタンは、ここのお店の味を思い出しながら作ってみました。 リアル韓国     ●お召し上がり方 1. トッペギ(陶器の器)にご飯を120?150g程度いれ、    解凍したソロンタンを入れます。    (この時はるさめを入れ、その上に牛肉をおきスープを入れます。) 2. 火にかけ、沸騰したら出来上がりです。 減塩にて調理していますので、お好みで塩をたしてお召し上がり下さい。 一袋で2?3人前です。 又はちょっと大き目のお鍋にご飯250g程度入れ 解凍したソロンタンを全部入れ火にかけていただき、沸騰したらどんぶりなどに入れ、ねぎをトッピングしてお召し上がり下さい。     辛さ評価 0 商品説明 じっくり煮込んだ肉系スープ! とまらない旨さ、 食べ方 商品を解凍し火にかけ、沸騰したら出来上がりです。 内容量 700g (ハルサメ80g + 牛肉スライス45g + スープ) 原材料 韓国ハルサメ、牛すね肉、牛骨、牛骨エキス、ビーフオイル、砂糖、 野菜エキス、酵母エキス、醤油、食塩、アサリエキス、にんにく、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)(原材料の一部に小麦、大豆含む) 賞味期限 冷凍90日間 発送 冷凍便にてお届けいたします。尚、キムチなどと一緒にお買い上げの場合は冷蔵便にてお送りいたしますので、商品到着後すぐにお召し上がりにならない場合は冷凍保存していただきますようお願いします。    [韓国惣菜 韓国食品]

次へ
戻る

人気の韓国商品通販ランキング|食品・クッパTOP

人気の韓国商品通販ランキング

(C)人気の韓国商品通販ランキング|食品・クッパ